インプラント治療を受けたい方のネックにもなってい

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。保険がきかない理由ははっきりしています。
インプラント治療と一口に言ってもブリッジや入れ歯など、保険適用ができる治療と比べて検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。インプラントを埋め込む手術前後の処置や、かみ合わせの調整などに時間がかかり治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。
これを保険適用にしてしまうと、健康保険の赤字がいっそう増え、結局は被保険者の負担が増えることになるので、保険適用にはならないのです。歯科治療の一環として、インプラント治療も失敗をゼロにすることはできません。
治療が失敗すると、人工歯根があごの骨となじまない、破損などという人工歯そのものの問題、手術の後、あご周りの痛みや腫れが続くといった身体に関する問題、手術して腫れが治まった後、あごの線や歯並びが変わってしまったなどの見た目の問題もあります。失敗の可能性を少しでも下げるために歯科医はよく考えて決めてください。安易にインプラント治療を始めることはおすすめしません。インプラント以外の治療はできないという方にすすめられる治療なのです。周りの歯との関係から、クラウンやブリッジは入れられない、義歯では力が入らない、噛み合わせが良くないなどの理由でインプラント治療を選択するという事情を、ほとんどの患者さんが抱えています。インプラントと入れ歯がどう違うかというと、インプラントは歯根がある分だけ噛み心地は自然で、食事に食べ応えが感じられ、美味しく食べられます。
人工歯としてのインプラントは噛んだ感じが自分の歯に近く、ガムを噛むときに、噛み心地を楽しめるのはけっこう大事なメリットの一つです。
隣の歯の上に人工歯をかぶせるのではなく、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、ガムと一緒に歯が取れるというトラブルはまずありません。人工歯全体もどれほどガムを噛んでも傷まないほどしっかりした構造になっています。
もちろん、キシリトールガムも大丈夫です。大きな効果を得られるインプラント治療ですが、当然ながらデメリットもあります。
まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。難しいケースでは数十万円かかることもあり得ます。
また、治療の失敗内容によってはかなり深刻な問題が起こることもあるデメリットも忘れないでください。障害を負うにとどまらず、手術後の死亡例もあります。
どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの場合、高額になることを知っておいてください。この治療が保険適用になるのはごく少数例で、その条件はとても厳しいのです。
治療のごく一部しか保険適用にならないのが高額の負担を強いる原因です。インプラントの材質などを選び、極力安くしても十数万円、もし難度の高い治療が必要になるとするとその数倍の出費もあることを肝に銘じておかなければなりません。
歯科医でインプラント治療を勧められた方もいるでしょうが、それは歯がまるごと抜けてしまった後で、歯根からあごの骨に埋め込んだ義歯と人工歯根のことです。従来から使われていたブリッジや入れ歯と比べると、歯根からあごの骨に埋め込んでいるので違和感が比較的少なく、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。インプラント治療には健康保険が全く適用されないので、治療にお金がかかることは承知しておいてください。
インプラント治療による危険性を様々な情報ツールで調べたと思いますが、問題の一つに、インプラントを埋め込んだ後、頭部のMRI検査はできなくなるという説があったのではないでしょうか。
それは本当のことではありません。
MRI検査とは、身体に磁気を当てて画像を作ることです。
金属に反応すると、画像は乱反射のように見えます。
しかし、インプラントは主にチタンが使われているので磁気に反応しない性質を持っていてMRI検査への影響はありません。
長年放っておいた虫歯があり、ついに歯を抜かなければならなくなりました。隣の歯の状態から見れば、ブリッジも可能でしたが歯医者さんから今後のことを考えてインプラントをすすめられ、インプラント治療に決めました。
結構な費用がかかるデメリットはありますが、使用感や耐久性を考えればインプラントだと言われました。
治療後、噛めるようになると、ほどなく虫歯だったもとの歯よりも、ずっと良好な使用感になってきたので私の場合は、インプラントが最適でした。
インプラント治療にかかる費用を合計すると普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。
もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって治療費の総額を決めることになるので、費用がどのくらいになるか、必ず見積もりを取りましょう。
できればいくつかの歯科医院を比べ、時間をかけて歯科医院を決めた方が絶対に良いです。歯科医院決定に大事なのはその歯科医院でインプラントを入れた方の評価を参考にしましょう。
近頃は、一括払いだけという歯科医院は少なく、分割払いができるところも増えており、クレジットカードが使えるところもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ